« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

カレーうどん

Curryudon
ザ・そば屋のカレーうどん

超うまいんですけど!

先週末、久々にPILAOが『そば屋のカレーうどん』を作ってくれました。

そば屋のカレーうどんは、麺つゆが効いてて美味しいね~。

和印マリアージュ!ってとこで。。。

小さい頃、そば屋に行くと必ず注文してたカレーうどん。

その頃はまだこの味の深さに気づいてなく、ただうどんとカレーが好きというだけでこれを選んでたけど、大人になって初めて気づくこの斬新さ。

カレーに麺つゆですよ。日本の食文化には頭が下がりますsweat01

そしてこの前日に、実はこれまたPILAOが『カラスミのスパゲティ(ボッタルガ)』を作ってくれたんだけど、それがもう旨くてたまりましぇんでしたdelicious

二日続けて亭主の美味しいご飯を戴けるだなんて幸せだわ~heart04

またよろしくねんshineshineshine

| | コメント (0)

Viva NADESHIKO!!!!!

わーーー、ほんとうにすごい!カンゲキしたー!

日本サッカー史上初の優勝だよ~crown

快挙快挙!!!

いや~、昨日は絶対に勝てると思った。アメリカの完璧なまでのプレーに圧倒され、さすがはFIFAランキング1位だなと納得はしながらも、でもなぜか『今日は勝てる』っていう変な確信があったんだよ~~~~~。

というのも、前半、すばらしいセットプレーと個人のハイテクニックで何度もゴールを狙われたけど、入らなかったり日本のナイスセーブで阻止したりと、なかなかアメリカ側に点を許さなかったからだ。

これはイケる!

その勘は当たった!

日本人が金色の舞台に上がる姿を見れるだなんて本当に夢のようだったcrying

今回の全試合を通して、放送席からはすかさず『NADESHIKO~』と愛称で呼ばれていたし、強いなでしこジャパンを世界に知らしめることができたと思う。

日本は、この優勝を受けてどんな反応なんだろう。盛り上がってるかい?

凱旋帰国、盛り上がるんだろうな~。

うーーー、「なでしこ」の特番が見たい!!!!ぐやじいい。。。

とにかく、初の優勝ほんとうにおめでとう!!!!そして私たち日本人に夢と希望を与えてくれてありがとう!!!

ロンドン五輪もよろしく頼むよ!

| | コメント (2)

めざせ優勝!なでしこジャパン!!

Buger
ワールドカップバーガー:(左)アボカドバーガー、(右)チーズバーガー。バンズがサッカーボールになってるんだよ、一応・・・。(注;バンズはスーパーで買いました)

土曜の夜は盛り上がりました。おうちで。

そうです、なでしこジャパンの応援ですよ~soccer

こっちで20時45分キックオフだったから日本では朝の3時45分だったんだよね。みなさんは朝早く起きて見てた派?それとも一晩じゅう起きちゃってた派?

今回、ドイツチームは決める時に決められなかったりと、なんかイマイチ乗り切れてない雰囲気は感じていたんだけど、日本側のちょっとした油断やミスが失点につながりかねないって思ったからヒヤヒヤだった。だから早く1点、早く1点とってくれ、1点で勝てる気がしてた。

そしたら、丸山さん、決めてくれたね~。澤のナイスアシストだったね。

澤は前半、股間を蹴られて長いことうずくまってたから復活できるかどうか心配だったけど、よくぞ堪えてくれた。えらいsign03

13日はスウェーデンとの準決勝。

絶対にいける、勝てる、ついに決勝進出だsign03

がんばれ、ニッポンshinesoccershine

| | コメント (2)

便利だな~

Reader

やっぱり本は欠かせない。

前回日本に帰国した時に思い切って買ってしまった(いやPILAOに買ってもらったsweat01)、ソニーの『Reader』。

海外に住んでいるとものすごく活字に飢える。本を読まないとどんどんボキャ貧になっていくし表現も乏しくなる一方。外国語を学んでいる最中はなおさら。新しい単語や文法を覚えることに集中してしまい、どんどん言葉を忘れていくのだ。

最近、ブログを書いていてもそうだ。漢字変換も適当になってるし、なんかどうやって言葉を表現していいのか分からなくなってくるのだ。

そして、どうしようもないので絶版になった作品を無料でダウンロードできる『青空文庫』で、夏目漱石や芥川龍之介などの名作を読んでいた。

『青空文庫』でダウンロードした作品は、Ex-Wordの電子辞書に入れられるので、手軽で良い。

しかし、『河童』だの『こころ』だのもいいけれど、やはり現代の作品も読みたくなる。それはいたしかたない。

帰国時に書籍をしこたま買い込むのにも限界がある。そもそも家財を増やすことは極力控えたい。

そこで『E-Bookbook

以前はすごく抵抗があった。

紙の質感、表紙のデザイン、すべて含めて味わえるのが本という『作品』なのだ。

装丁によってその本の行く末が決まるといっても過言ではない。

文庫を書店で買う時、手軽に買ってしまう300頁ほどのものから、少しワクワクする厚みのある5,600頁もの。上中下を一気に買うか、それともまずは上だけ買って様子をみるか、といった心の葛藤や高ぶりがあるからこそ楽しい。

あと、書店で立ち読みをしている時につきものなのが、なぜかここぞというときにトイレに行きたくなること。

あともうちょっと読んだら、これを買うか買うまいか決められるのに・・・というところで限界を迎える。

だけど電子だと、そのすべてが失われる。購入時の葛藤や『買ってやった』感。

文字の大きさによってページ数が変わるから、どれくらいの厚みだとか、自分がいまどれくらい読んだのか、真ん中なのか終わりの方なのかも手の感覚では分からない(もちろんページ数は書いてあるから数字を見れば分かるけど)。あと、もう一度気になるページに戻りたい時、紙ならその場所を手が覚えている。でも電子だとカーソルを使って、このへんかな~、とあてずっぽうで戻るしかない。でも感覚がないから、なかなか素早く戻りたいページに行けない。

やっぱりアナログのほうがいいかな~。

でもでも、それでも、E-Bookはいい(E?)。ありがたい。

読みたいものをすぐに購入できるし、簡単だし、なにしろ本のための場所を要さない。引っ越しが多い人にはもってこいだ。

こいつの存在に感謝。本を読むことによってその世界に浸れることができて快感と思う今日この頃。

| | コメント (0)

合格祝いパーティー

先週金曜日、DTZ-B1合格記念としてみんなで飲みに出かけた。

ガールズ5人とその旦那様、総勢10名ほどで集合。

声をかけたのは、フランス人のFちゃん。

合格通知を受け取るや否や、さっそく彼女はみんなにFacebookで『DTZ-Party』と題して招待状を発行していた。

開催日は7月1日(金)21時~ 某Barにて。

(やること早ーな、楽しいこと大好きだからな・・・)

(今週、超天気悪ぃし、どうすっかな・・・)

(でも、過去2回も彼女主催の集いに参加できなかったし、ここはいっちょ・・・)

とグズグズ考えていたけど、まずPILAOさんに相談してからと思ったから会社にメール。すると『喜んで!』という気持ちの良いお返事を頂戴した。

それでもちょっと悩んでみてから、思い切って、『出席』ボタンを押した。

するとFちゃんから即効、

『うれし~!Mがやっと私たちの集いに来てくれて!誰と来るの?旦那さんと一緒?楽しみにしてるわ~~~~~heart02

というメッセージがFacebookで来た。

こんなに喜んでくれると、人間悪い気がしないもので、逆に金曜日が待ち遠しくなってきた。やるとなったらとことんやるんじゃい、ワタシは!吹っ切れたワタシはすごいわよ~dash

だけど、しばらくFacebookを開かないでいたら、ものすごい数の変更メッセージが送られてきていた。

Partyを金曜日にするか土曜日にするか、というもの。

(えーーー、土曜日はちょっと予定が昼間からあるし、夜9時まで街中で時間潰すの面倒くさーーーいdowndowndown

と、一気にテンションが下がってしまった。

するとFちゃんからまたまたFacebookで個人メッセージが。

『M、ちょっと問題発生。ベビーシッターがつかまらないの。土曜日は確実にOKなんだけど金曜日については他のシッターからまだ返事待ちなの。Mは土曜日でも大丈夫?』

ん~~~、仕方ないか、あまり気が進まないけど、一旦参加の返事を出してしまったし、ということで、土曜日の予定を伝えつつ、だから21時までうちらは体力を維持できないかもしれないけどOKだよ、と返信すると、

『Ahahaha、あなたたちは大丈夫よ~~~~じゃ、今週末ねbleah

だとさ。

しかし、その後も変更メッセージは止まるとこ知らずで、金曜or土曜になり、挙句の果てに、いつの間にかFちゃんの出欠が参加未定になってるではないかshock

「えーーーーーーつ!お前、言いだしっぺだろ?」

もうビックリ。そして追い打ちをかけるように彼女からメッセージが。

『M、あなたは金曜と土曜どっちに参加する?今のところ両日開催にしてあって、どちらとも参加ってのもアリだけど。どうしようか。。。私はまだ分からないの。。。』

両日参加するやつって誰だよ!あたくし、そんなに体力ありましぇん。

てか、あなたが土曜日って言ったんでしょうが。

ほっんとにsweat01

ということで、ワタシはDTZ-Partyの掲示板に、

『土曜日は個人的にあまり喜ばしくないので金曜日に参加したいでーす』

と書いておいた。

他の参加者は、どちらでも良いとのことだったので、あとは言いだしっぺのFちゃんの回答待ち。

で、結局金曜日のベビーシッターが無事見つかったらしく、Fちゃんもめでたく参加することになった。

やれやれ・・・

そして次の課題は、果たして何時頃に現場入りしたほうがいいか、ということ。

ワタシが思うに、21時ピッタリに来るやつはいない、ということは外で食事してからゆっくり現場入りすればいいんじゃないかということ。

PILAOさんと相談の結果、30分程度『ファッショナブリーレイト(ラテン向き)』で行きましょう、ということに。

外で食事を済ませ、いざ現地へdash

時、21時半。

店内に入ると、すでにFちゃん夫婦がソファを陣取っていた(SofaBarだったの)。

おぅ、さすが、楽しいことに関してはPunctualだね~clock

開始から30分の時点でいたのは、フランス人夫婦、フィリピン人(ただし彼女の家は店からすぐそこにあるらしい)、日本人夫婦。

やっぱり30分くらい遅れていくのが適当なんだよね、このメンツの場合。

そして1時間後に現れたのは、タイ人(旦那さんはドイツ人)、そして1時間半後ラストに登場したのはブラジル人(旦那さんはドイツ人)。

さっすがブラジル!1時間半!頭が下がりやす!!!

ま、パーティ自体は飲むわwineしゃべるわsweat01で、まずまず楽しかったかな~。

その後はみんなで踊りに行くってことだったんだけど、久々に履いたヒールでできたマメが痛くて限界だったので、うちら年長組は一次会で失敬することにした。

たまにはいいね、こういう飲み会も。やっぱり外に出ないと老ける一方だわ~wine

そして翌日、Facebookを見てみると、Fちゃんの出欠はまだ『未定』になってた。。。

| | コメント (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »