« さよならサンドラ | トップページ | KOKORO WA HITOTSU* »

黙々と・・・

P1030469

さ~て、出かけようかな。ちゃちゃっと髪の毛でもとかして・・・

バスルームに入ったところで一瞬立ち止まる。

今まで知らんぷりしてきたけど、もうダメだ。

ブラシに絡みついたタオルの糸くずたちが、こちらに向かって何やらオーラを放っている。

この糸くずたちは、新品のタオルから発生したもの。新しいタオルだからまだ繊維が落ち着いてないのだろう。髪の毛をこのバスタオルで拭くたびに髪の毛に絡みつき、それらをこのブラシが取ってくれてたのだ。2,3週間前から気にはなってたんだけど、まだイケるな、と黙認していた。

だけど、今日という今日は黙認しきれなかった。

昨日と何が違うのか。

糸くずたちの量は変わらないと思うんだけど、昨日は許せても今日は許せなかっただけの話。

ブラシが汚いのってちょっと残念。いくらきちんとしてる素敵なバスルームでも、汚れが詰まり放題のブラシを発見してしまうと、うわーって思う。とは言うものの、うちは素敵なバスルームでもなんでもないんですがね。例えばの話で。

ということで、黙々とブラシのお掃除にとりかかる。

ホント黙々と、一人さびしくバスルームで・・・

しかも、ブラシの先端がちょこっと丸みを帯びてて下部より大きくなってるから、糸くずを引っ張り上げてもここの丸みで引っかかっちゃって取りづらいんだ。

洗えば簡単なんだろうけど、空気穴みたいのがあってそこから水が入っちゃうと乾きづらくなっちゃうしなー

しかも、何この感覚?一本一本に絡まってる糸くずを取っている間、肩とか背中とかが無性にムズムズしてくるの。なんかじれったいっていうか、もどかしいというか。

ふー。やっと終わりました。

てか、5分程度なんだけどねsun

|

« さよならサンドラ | トップページ | KOKORO WA HITOTSU* »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« さよならサンドラ | トップページ | KOKORO WA HITOTSU* »