« Christmas in Köln | トップページ | あけおめ »

良いお年を・・・

P1030176

大晦日はドイツ語で Silvester(ジルヴェスター) といいます。

ケルンから帰ると、アパートの玄関に1枚の貼り紙があり、それには、ジルヴェスターに近所でBBQやるから銘々何か持参で来てね、と書かれてありました。

近所の行事はこれが初めてで、いったいどんなものなのか検討もつかなかったけど、非常に興味があるのでぜひ参加しようということに。

発起人は誰なのか、BBQセットなどの準備はどうなってるのか、分からないことがいっぱい。

何か持参で、と書いてあったので、ここはやはり日本人としては『ぐるぐる巻きずし』しかないでしょう、ということで開始時刻13:00を目指し、朝から巻きずし作業に取り組みました。

今回のネタは、七面鳥の照り焼き煮、たまご焼き、かにかま、スモークサーモン、きゅうり。

風邪疑惑のPILAOは、出かける寸前までベッドで寝ていたので少し遅めに出かけることに。

支度しながらベランダに出て、BBQをやっているであろう公園を偵察がてらに少し覗いてみると、男たちがテーブルやらBBQセットやらを用意をしているではありませんか。

(やっぱり本当にやるんだね~)

なんせ、このBBQについて何も聞いてないし、内心、やるのかどうかも半信半疑だったので、用意している姿を見て、少しおかしくなっちゃった。

さっそく恐る恐る二人で出向くと、近所の人たちはすでにホットワインやらビールやらを片手に楽しく飲み始めていた。

一応挨拶はしてみたものの、かな~り~外様的な存在の二人。誰も知った人がいないし、いても顔見知り程度だから、どうやって輪に入っていいものかかなり戸惑ったー。まぁ、PILAOと二人だからその辺は安心なんだけど、オールドイツ人の世界はめったにないからね~。良い機会だったわ。

P1030178_2

聞くところによると、このBBQパーティはここいら一帯のアパート群ABCDが集まって毎年Silvesterに開催しているもので、20年前から続いてるんだって。自分自身ふだん、あまり他の人と接触がないので、この近所について無知だったけど、こういうご近所とのふれあいって一応あるんだね。でもこういうことやってる割には、近所との普段の付き合いはドライなんだろうな~。

ところで、ワタシが持参した『ぐるぐる巻きずし』はと言いますと、かなーり長い時間、誰からも箸をつけられず、じっとテーブルの上にたたずんでたよ・・・。

P1030179

ここは、「出た!食にあまり興味のないドイツ人!!!」っていう感じ。典型的なドイツ人をここで垣間見た感じ。

これがイタリアだったら、寿司が登場した時点であっという間になくなっているでしょう。やっぱりイタリア人って食いしん坊なんだろうね~heart04愛すべきイタリア人。

一方ここの人々は、一応巻きずしには反応するが、やっぱり普段食べ慣れないものには興味がないのか、聞いてはみたものの手は出さず、という感じ。でも誰かが食べ始めると、『私も一つくださいな』とやってくる。彼は毒見的役割?やっぱり食べ慣れないものは怖いのかしら。

仕方がないので、PILAOが寿司の中身の説明とサーブをし始めたら、なんとなく売れて行った。

もうちょっとがっつこうよ!って感じだけどみんなそれなりに美味しそうに食べてくれたのでひとまず満足。

そうこうしているうちに約3時間も外にいてくっちゃべっていたので、いい加減に体が冷えてきてしまった。3時間もいれば上等。みんな三々五々散っていく感じだったので、ワタシたちもお暇することに。

初めての参加だったけど、なんとなくご近所さんの顔もわかったし、数人とも楽しくお話しできたのでよかったわ~~~。

PILAOもワタシも頭が痛くなってきて、いよいよ風邪本番って具合になってしまったので、夜ごはんは、ちょっと簡単な大晦日メニューをこしらえることにした。やっぱり大晦日にはお蕎麦を食べないとねbleah

P1030180

外からは、新年に向けてひっきりなしに花火の音が聞こえてきます。聞こえるだけでなく、プロ顔負けの打ち上げ花火も見れるんですよ。

こりゃ夜中まで続きますな。。。

みなさま良いお年を~

|

« Christmas in Köln | トップページ | あけおめ »

コメント

ドイツ人はおいしいビールさえあれば満足なんだろうなぁ♪ ぐるぐるまきSUSHIさん、テーブルの上でさみしそうだった・・・・。ところ変わってその下のお吸い物さんはピカってるね。おいしそう♪

投稿: ちぇりまま | 2011年1月 4日 (火) 16時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Christmas in Köln | トップページ | あけおめ »