« 今日から時差8時間 | トップページ | 引っ越しのご挨拶 »

Halloween

P1030064

ビービーーーーーィbell

夕方18時半、突如ドアのチャイムが鳴り響いた。

ん?! 誰だろうこんな時間に・・・

夕飯の支度をしていたのであわてて玄関に向かった。

そしてドアの覗き穴から外を見ると、二人の悪魔の姿が見えた。

「あっっっ、今日はハロウィーンだった!!!」

急いでドアを開けると、小さな女悪魔(小悪魔だね)が何やら小声でブツブツ言ってきた。

何を言ってるのか分からなかったけど、きっと『お菓子をくれ』って言ってるに違いない、

そう察知したワタシは、

「Moment!」

えーっとえーっと、お菓子お菓子・・・うちにはお菓子はあるのかい?

なんせ普段あまりお菓子を食べないからめぼしいものが見当たらない。

あっそうだ!ハートのキャンディーがちょうど2つあるからそれにしよう!

そう思い大急ぎで取ってきて彼らに手渡した。

すると、

「・・・・・・」

彼らの反応は少し寂し気だった・・・

(なんだよ、これだけかよ)

みたいな・・・sweat02

だってだって今日がハロウィーンだっただなんて忘れてたし、そんな習慣ないし!

言っちゃなんだけど、こんなふうに小悪魔ちゃんがうちにくるのなんて初めてなのよ。

スペインでもイタリアでもなかったわ。だってこれってアメリカの文化でしょ?

アメリカ以外では所詮大人が飲んで食べて騒ぐだけの単なるFEST的な存在だと思ったわ。

まさかドイツで体験できるとは夢にも思わなかったわ~。

気まずい雰囲気が流れたところで、お兄ちゃん(たぶん兄妹かと)とワタシは苦笑いをし、

「じゃあね」

と言ってその場をやり過ごした。

で、記念に上の写真を激写したんだけど、この時うちのお向いさんは居留守をかましたらしく、チャイムを鳴らしても出てきてくれなかったみたい。

すると小悪魔ちゃん、持っていたトイレットペーパーをちぎってドアノブに巻きつけて行ったのさ。

これがいわゆる『悪魔のいたずら』ね。

超かわいかった。

こんなことならチョコレートたくさん用意しとくんだったな~~~。失敗bearing

でもま、慣れない外人さんということで勘弁しておくんなましcoldsweats01

来年はボール一杯にお菓子を用意しておくわcake ふふふ

|

« 今日から時差8時間 | トップページ | 引っ越しのご挨拶 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日から時差8時間 | トップページ | 引っ越しのご挨拶 »