« 強風 | トップページ | 今日から時差8時間 »

Senf

P1030053
きれいに飾りつけしてくれたSenf。Senfが入ったこの瓶は日本のものだったけど何がはいってたのかな~

友人Aに手づくりSenf(マスタード)をもらった。

Aはワタシの語学交換のパートナー。とっても明るくて表現が豊かでかわいらしい女の子。彼女といると時間の経過がものすごく速い。あっという間にすぐ2,3時間が過ぎてしまう。

こんな彼女と出会えて本当にワタシはラッキーshineshineshine

しかも食べることが大好きな彼女。日本食は特に好きらしい。ある時、

『日本をまるごと全部食べたい』

って言ってたよ(爆)

料理もお手の物だよ~。ほとんど見よう見まねで自ら作るらしいの。豆腐も手づくりらしいよ。アッパレfuji

そして今回はSenf。

手づくりだよ、手づくり! Senfを手づくりするだなんて、なんてステキなんでしょう。すごいよね~eye

聞くところによると、作り方はいたって簡単。粒マスタード(フレッシュ)を買ってきて、他の材料(今度また詳しく聞いてみるつもり)を混ぜて1週間冷蔵庫にて熟成させるだけ、らしい。

でもでも私にとっては簡単じゃないかも。だって手間かかってるも~ん

このSenf、何につけて食べるのが一番いいかな、と聞くとWeisswurst(ヴァイスヴルスト)がいいということだったので早速スーパーで購入してみた。

『Weisswurst』はミュンヘン特産の白いソーセージのこと。たくさんのハーブが練りこまれていて、甘辛いSenfと共に食べるのが通例。

Aが作ったこのSenfは、少し甘くて辛いということなので、なるほどWeisswurstにぴったりかもしれない。

Weisswurstは決して煮てはいけないそうだ。水が沸騰したら火を消して、その中へ静かに投入し、しばらく放置しておけば中まで温かくなるのだ。煮てしまうと皮が破けて中の風味が飛んでしまい非常にもったいない、とのこと。

そうして温めたwurstを皿に盛り、AのSenfと共に食べてみた。

P1030056

超ウマ、激ウマ、スーパーウマいんですけどぉォォォォ

一同いっせいに舌鼓!!!(一同といっても二人だけですけど何か・・・?)

肉に合う。

でもやっぱりWeisswurstが一番かな~

非常に感動した。

ありがとうございます、A様!!!

ごっつぁんでしたぁ!

|

« 強風 | トップページ | 今日から時差8時間 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 強風 | トップページ | 今日から時差8時間 »