« 『FARM』での出来事① | トップページ | 『FARM』での出来事② »

健康診断

外国ではじめて総合病院とやらに行った。

イタリアでは歯医者に行ったけど、想像以上にしっかりしていた。とは言うものの、これは友人からの紹介だったから余計な不安をせずに済んだというのが本音だけど、でも、ここは本当に良い歯医者だった。テクニックもあるし、直したところは未だ丈夫だ。日本での開業をお勧めしようcrown

ドイツの病院、なかなか興味のある世界だ。

かつて日本人ははるばる海を越え、ドイツで医術を習得したという歴史がある。ドイツは医学で有名だ。医学用語はドイツ語だし。日本語でいう『ヘルツ』、これは心臓を意味し正しくはHerzと書き発音は『ヘアツ』。他にもたくさん日常使うドイツ語が使用されてる。

一度見てみたかったドイツの病院。

今回は別段異常があって病院に行ったわけではなく、健康診断だったからそこらへんは気が楽だった。

街の中心部から結構離れていたけれど、緑も多く広々とした敷地に清潔感あふれる病院はあった。

検査はドイツ語で行われてしまい、若干理解に苦しんだけど、日本とまったく同じ手順なので少し勘を働かせれば問題ナッシングgood

今回の検査で私は、血液・心電図・腹部エコー・尿・血圧を調べた。

PILAOは、以前からお腹の調子が悪く、最近とみにおかしくなっているので大腸と胃のダブル内視鏡をしてもらった。内視鏡をダブルでするなんてそうそうないけど、麻酔を打たれてその後は記憶が無く、されるがままだったらしい。

検査が終わってPILAOが寝てるベッドに行くと、口に胃カメラを通す用のマウスピースがはめられており、たった今検査が終わった様子だった。PILAOはまだ麻酔が効いているのか寝たままだった。15分ほどしてから目を覚まし、具合を聞いた。すると、まだ大腸のほうはしていないかも、と本人は言っていたのだが、お尻部分に吸水シートが敷かれているのを見て、

「これって、大腸検査終わってるんじゃない?」

と・・・。そう、本人はまったく気がつかなかったらしい。それにしても、あの短時間で2つ内視鏡をしてしまうとはかなりの早業shine

その後しばらく休んで、コーヒーをもらって退散した。

血液と尿に関しては1時間ほどで結果がでるということだったので、その日の夕方に、先生から電話で報告してもらった。再度病院に検査結果を聞きに行かなくて済むのは楽でいい。検査結果のレポートも郵送してくれたし。

検査の結果、これといって心配する結果は出なかったけど、2人ともコレステロール値が平均よりオーバーしていることが判明。

『週に2度ほど、20分以上の汗をかく運動をしてください』

と告げられてしまったsweat02

ま、まずい・・・

これからしばらくは、暴飲暴食はせず、週2度のランニングを心がけ、ダイエットに励むことにします。

ちなみに先週から、夕飯はスープと少量のパンのみの生活が始まった。胃に負担がかからず翌朝軽やかに起きることができるので(眠さは抜きに)、わりに良いかもこの生活。しかもスープ好きだしね。

がんばりやす。

Photo
お豆腐さんはヘルシーだからダイエット期間でも食卓にのぼることでしょう。

|

« 『FARM』での出来事① | トップページ | 『FARM』での出来事② »

コメント

むしろ医療は海外の方が進歩していたりしますしね。

投稿: のり | 2010年10月 5日 (火) 13時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『FARM』での出来事① | トップページ | 『FARM』での出来事② »