« 本田、ナイスゥ | トップページ | サムライジャパン、惜しかったっす »

お魚食べ放題

と言っても『好きなものを好きなだけ』の食べ放題ではない。

お魚がメインのコース料理。これが見事にお魚オンリーのディッシュなの。

普段あまり海関係のものを口にしないので感激ものfishshine

街の一角にスペイン・ポルトガル料理のお店が軒を連ねる場所がある。お魚を食べたいときはだいたいそこへ行く。

前回この店の前を通りかかった時に、炎を立たせた鉄皿を両手のひらに載せながら楽しげに、まるでピエロのように料理を運んでるウェイターの姿を目にした。

「楽しそうshine今度ぜひ来てみよう」

ということになったんだけど、その時はそこが食べ放題の店とは知らなかった。別の日に、PILAOが知り合いから、魚がたらふく食べられる店がある、という情報を偶然もらい調べてみたらこの店だった。

これは行くっきゃないでしょうthunderということで、今回その『食べ放題(のようにたらふく食べられる)』のお店に行ってきたrun

夕方6時、まだ外は日本の3時くらいの明るさだったけど、店の中は薄暗くすでにロウソクが灯されていた。あまり広くはなく壁は白く塗られており、凹凸のある分厚い壁はヒターノが住んでいる穴蔵を彷彿とさせる。

ここの目玉は何と言っても店長だろう。気さくな彼は各テーブルに気を使いながら絶えずお客とコミュニケーションをとっている。客のメンツが女子ばかりならなおさらだ。これが繁盛の秘訣だよね。

その他の店員もまた絶えずお客に目を配る。そしてお客のシュナップスを一緒にくらってる。いいね~この自由度。

さて、料理のほうだが、メニューはおまかせ。運ばれるものを食べるといったシステム。だから何が出てくるのかお楽しみってわけ。

例の『火柱』の一品は一番目に登場。のっけからこんなにダイナミックなのぉ?

これはGambas al ajilloだった(海老のニンニク風味ソテー)。サイズがでかいのなんの。。。巨大大正海老といったところか。

またお腹が空いたところにこのニンニクの香りがたまらん。

P1020165

P1020168

盛り付けはお皿ごとにこんな感じ。ゼーラックス(タラ)、サーモン、バカラオ(これもタラ)、もういっちょバカラオだったかな。しかも毎回少しずつ野菜のつまみが付いてるのがうれしい。

そして次から次へとサーブされ、計5皿&デザートで25€/人。でも飲料が高いから結局は40€/人ほどになってしまうんだけど、あのボリュームで食事25€はお得dollar

P1020176PILAOさん、後ろの席に座ってきた女性軍団の一人に、「Tシャツになんか書いて」と言われて書いているようす(たぶん写真の彼女の結婚前夜の食事会)

P1020180そして書いた言葉が『さしみ大好き』。いいね~、ジャパニーズだね。ちなみに隣に描かれている怪しい絵は店員が描いたもの。

P1020173_2店長と例の『火柱えび』と共に。実はこの火柱はワタシたちのものではなく、他のテーブルのもの。「早くおいで写真!写真!」と手招きされ慌てて参上。人のお皿で写真を撮ってるだなんてこのお皿のお客にしてみたら実に複雑な気分だよね。。。そんなことより早く持って行け!ってか(笑)

|

« 本田、ナイスゥ | トップページ | サムライジャパン、惜しかったっす »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 本田、ナイスゥ | トップページ | サムライジャパン、惜しかったっす »