« 引っ越し -再び- | トップページ | 電車通学 »

引っ越し終了

引っ越しの前日、運悪く大雪だった。

あまりにもすごい雪だったので翌日の引っ越しは果たして大丈夫なのだろうかとかなり心配したんだけど、当日は嘘のように晴れた。雪が積もった木々の枝から漏れる陽光がまぶしいくらいだった。

最近、ワタシの天候操作はひょっとしたらドイツでは可能かもしれないって思うんだ。

なんとなく・・・

ま、とにかく、当日は天候には恵まれたけど、前日の積雪が尋常じゃなかった。

50箱ほどの段ボールを運ぶためにレンタカーしたんだけど、そのタイヤが結構ヘボで、スリップするのなんのって・・・走行途中に縁石のほうへずれ込みスタックしたり、救急車が急に停止したもんで突っ込みそうになったりで、本当に冷や汗ものだったよ~sweat01 救急車に突っ込むだなんてシャレにならんわ。

そんな危険な道路を2往復して、何とか搬出搬入を終えた。

ただ搬入が大変だった~。考えてみればここのアパートはエレベーターが無かったの。うちらの住まいは2F(日本でいう3階)。段ボール1つ運ぶために3階分の階段を上ったり下りたりしないといけなかったの。

そりゃ~もうバレー部の筋トレみたいだったよ(あたくし、中学はバレー部だったもんで・・・coldsweats01) 階段片面15段×4=60段を何回行ったり来たりしたんだろうか。

もうヘトヘト・・・・・・sweat02 次回は絶対に引っ越し業者を頼もうねって二人で誓ったよ。



このアパートの棟は全部で8世帯。引っ越し当日にほとんどの住人に挨拶することができた。みんななかなか良い人々のようだ。

なかでもうちらの真上に住むご夫婦のご主人は、うちらの大きな荷物を見てわざわざ手伝いに来てくれたのだ。

この時2往復目で、うちらの体力も限界に達していた時だったので(さらにPILAOは前日から風邪を引いており高熱の最中の引っ越しだったのでフラフラ。おそらくあまり記憶にないことだろう)彼の登場は神様の手助けのように感じた。

聞くと彼はサンフランシスコ出身のアメリカ人。

風のように現れて、一仕事終え、風のようにすがすがしく帰って行った。

なんという爽やかさ・・・・・・。

だってね、手伝ってくれてありがとう、というと、なんて言ったと思う?

いや~なんてことないさ。自分のエクササイズのためだよ(キラリshine)』(←歯が輝いて見えたよ)

だってさーーーー!

アメリカ人って優しいな。今回も引っ越しをアメリカ人に手伝ってもらっちゃった。

実はイタリアでも初めての引っ越しはアメリカ人の友人夫婦が手伝ってくれたんだ。

ワタシたちの移住はどうやらアメリカ人から始まるらしい。

なんとも幸先の良いスタートだ。




引っ越しの翌日は、またもや雪。本当についてたなshineshine

そしてこの週は二人して調子が悪くなり、結局寝込むことになってしまった。

でも無事に引っ越しを終えてバンバンザイでござる。

しばらくはこの地に落ち着こうと思っている。

|

« 引っ越し -再び- | トップページ | 電車通学 »

コメント

引越し、お疲れ様~~
大変だったねぇ。引越し疲れはとれつつあるのかな?

雪には、浄化と歓迎という意味があるから、
引越し前後に降るとは、歓迎してくれているのだね~

無事に終了して、やさしくて、親切なご近所さんにも囲まれて、よかったよかった。

今度の家こそ、遊びにいかねば!

投稿: けい | 2010年2月13日 (土) 11時01分

『浄化と歓迎』ね~。ここは毎日雪だよー。毎日歓迎されてると思えばいいかねconfident
もう路面は危険極まりないよ。氷の上にまた雪、それが氷になって、すごい分厚い氷が路面に張りまくってて。
先日思い切り転んでしまったよ。。。

投稿: mako | 2010年2月15日 (月) 18時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 引っ越し -再び- | トップページ | 電車通学 »