« ダンボールの山ですワ | トップページ | 友人宅を訪問 ① »

明けましておめでとうございます

Photo

明けましておめでとうございます。

さて、この地で初めて迎えるお正月。

ただヨーロッパのお正月は日本のものとは雰囲気がちょっと違って、ちょっとお祭り騒ぎ的なところがあります。

みんなで飲んで騒いでシャンパン開けて花火して・・・といったように『アゲupアゲup』な新年を迎えることが多いようです。

イタリアでもそう。去年の大晦日はヴェネツィアだったけど、喰ったな~。そう、『喰った』という表現が正しいくらいに大グライな年越しだったゎ。喰って喰って喰いまくる・・・みたいな。そして踊って踊って踊りまくる・・・みたいな。そして歌って歌って歌いまくる・・・みたいな。そして・・・・・・もういいかっpig

10年前、南ドイツで一度年越しをしたことがあるんだけど、その時は2000年に突入する年だったのでなおさら激しかった~。
街中いたるところでドンパチ騒ぎbomb ここは中国かってくらいに昼間からバクチクがバンバン飛び交ってて、たまに道路脇からクソガキが突然バクチクを仕掛けてきたりしたもんで、ワタシのナイ~ブな神経が逆立って胃がキリキリした覚えがあります。

一番ひどかったのは地下鉄駅構内。そこには永田町バリの長いエスカレーターがあり、その上下間の手すり脇のスペースを利用して誰かが上からバクチクを滑らせたの。バクチクはバチバチimpact鳴りながら上から下へと転がり落ち危ないったらありゃしなかったょ。さすがにこの時はワタシも『F●●K』と怒鳴ってしまいましたね。失敬coldsweats01

一方、日本の年越しはというと、しんみ~りと、ゆく年くる年なんぞ見ながら(または紅白?あまり好きじゃないけど・・・)とか鐘つきに行ったりお参りしたりと、新しい年を迎えるにあたり厳かな雰囲気があって、どこか儀式的な風潮があるように感じます。好きだわ~この神聖なる雰囲気が。
そういえば、ここではクリスマスがそんな雰囲気だったな。24日の午後から25日にかけては街が死んだようになります。死んだようにというのは行き過ぎだけど、通りには人影もなく本当に静か。その時に、ちょうど日本の正月みたいだって感じたのを覚えてる。

こういうお祭り騒ぎの年越しもたまにはいいけど、やっぱり日本人には厳かな雰囲気の年越しが似合うような気がします。

2010年、今年もよろしくお願いいたします。

|

« ダンボールの山ですワ | トップページ | 友人宅を訪問 ① »

コメント

あけおめ~

なるほど。。。ドイツのお正月は、いわゆる外国のお正月なんだね。

私も日本の厳かな雰囲気のお正月が結構好き。
でも、今って、元旦からあちこちのお店が開いている。便利なのだけど、子供の頃のように三が日はお店が全部お休みで、街中シーンとしている静かなお正月がいいなぁと密かに思っているんだ。

投稿: けい | 2010年1月 5日 (火) 16時19分

明けましておめでとう!!fuji
今年も2人にとって良い年になりますように!

そうだね~お正月の過ごし方違うよね。
私も海外でお正月を過ごしたことがあるけど、やっぱり賑やかパーティだったな。

やっぱ私も日本の正月が好きだ~!
今年もこたつの中で箱根駅伝見ながらダラダラしてたよ。happy01beer

投稿: cervecera | 2010年1月 5日 (火) 17時42分

>けいちゃん
うん、ワタシもそう思う。だから31日の買出しがあるわけだし・・・便利なのはいいけど、街にも休息を!だね~。昔が懐かしいょ


>cereceraちゃん
今年の箱根駅伝はどこが優勝した?
名古屋からの運転お疲れ様でした!で、ビール1ケースは飲み干せたのかしら???

投稿: mako | 2010年1月 5日 (火) 21時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ダンボールの山ですワ | トップページ | 友人宅を訪問 ① »