« 便利さと不便さ | トップページ | あっ »

目撃!家政婦は見た!

昨日、偶然あるものを見てしまった。

うちは人通りがそこそこある道路に面したアパートの1階で、その道側にキッチンと2畳ほどのサンルームを配したかたちとなっている。

サンルームといっても名ばかりで、ご存じの通り、ここは毎日が雪。降っていなくても降ってると錯覚するほど天気が悪い。だからお日様なんてここ1カ月とんとご無沙汰。もはや天然冷蔵庫という名がふさわしく、ワインなどの飲み物やあまりモノが入った鍋を放置しておくのに絶好の場所。
うちは専らパン置き場にしている。

昨日も、この『天然冷蔵庫』にパンを置くために行ってみると、通りに中学生とみられる少年が通り過ぎるのを目にした。

その少年をなんとなく目で追っていると、テケテケテケと車のほうに寄って行き、そして立ち止まり雪に手を伸ばそうとしていた。

嫌な予感・・・

実は、その前の晩、キッチンに入ると窓ガラスに バンimpact という衝撃音を聞きカーテンを開けて見てみると、何者かによって雪が投げつけられているではないか。子供のいたずらだと思い大して気には留めていないけど、やはり良い気分はしない。

そして昨日、その現場をついに目撃できるのか!目撃したら怒鳴りつけてやる!という、心ではホウキを逆さに持って仁王立ち的な気持ちでいた。

でも、実際はその場でばれないようにこっそりと少年の行動を見ていたんだけど。。。

すると、少年はいきなり車の窓ガラスに指で絵を描き始めた。

Smile1

スマイルwinkshine

その瞬間ワタシは大爆笑してしまった。

なんでまたスマイル?

このたった3か所に線を描くだけでなんとも言えぬ滑稽な雰囲気にしてしまうスマイルマーク。笑えた。

さらにこの少年、スマイルを描き終わると振り返りながら我が作品を遠目で確認していた。遠くから見た自分の作品に納得している様子だった。

実に面白い。

こういう落書きは至る所で見るけど、ゼロからフィニッシュまで見届けたことは大人になってからは無い。しかも見届け方が実に市原悦子の『家政婦は見た』状態だったからな~。

そして今朝。

例のごとくパンを取りに『天然冷蔵庫』に行くと、あの車がこんな風に。。。

Smile2

スマイル1の隣にご機嫌ナナメのスマイル2が付け足されていた。(スマイルじゃないけど)

スマイル2を描いた作者は、きっと何か困った出来事でもあったのだろう。 その気持ちが非常に絵に表われている。なんちゃって。

しかしこの車の持ち主、いつ運転しに戻ってくるのだろうか。このままだと幼い画家たちのキャンバスと化してしまうだろう。

ま、スプレーじゃないから平和的でいいか。

|

« 便利さと不便さ | トップページ | あっ »

コメント

ほほえましいね〜

ところで、こないだ、ワンコ仲間のおば様が「なんちゃって」を使い、みんなに「死語!!」とさんざん言われていたよん。
ちなみにその方は、50代。

投稿: けい | 2010年1月15日 (金) 01時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 便利さと不便さ | トップページ | あっ »