« モンローちゃん | トップページ | 引っ越し終了 »

引っ越し -再び-

予定外の急な引っ越しとなってしまった。

本当は2月に入ってから、この住まいの新オーナーと再契約するはずだったんだけど、この新オーナー、とんでもないオバタリアンだった。

12月下旬、不動産屋からPILAOのところに、

『この家の購入者が決まり、その方の話では半年間(7月まで)なら引き続き同じ条件で貸してもいいと言って来てるのだがどうするか』

という連絡が入り、同じ条件なら願ってもない、ということで半年間の再契約をすることになっていたのだ。

こちらとしても、言葉の問題(アタクシwobbly)や地理的な面でもう少しこの地を熟知してからの引っ越しのほうがいいと思ったからだ(不動産事情→

これでしばらくは一安心note と思ったのだけれど・・・・・・

年が明け、1月6日。

不動産屋から、新オーナーと共に家の下見に来ると連絡が来た。ちょうどオーナーのお嬢さんもこっちに来てるからと一緒に来るのだそうだ。

こちらとしては、どうぞどうぞ見てってくださいな。実物見ないで娘さんのためにご購入されたんでしょうから~~~。と思い、キレイに掃除して出迎えたのだった。

彼らは家の隅々まで調べていき、備品家具、不備のある箇所等々をチェックしていった。

契約は再度不動産屋がくることになり、その日はこれで終了。

彼らが帰った後、PILAOが

「あの奥さん、すごく変な人」

とポツリ・・・。彼女の、ドイツ語で話してた時の内容や話し方がすごく気になったらしい。ワタシは当然ドイツ語がわからないから、ふ~んって具合に聞いていたのだけれど、確かに、そう言われてみると、人の話は聞いてないし、旦那さんの意見はあまり聞いていないように感じられた。

あれが新オーナーか・・・って感じだった。でも、何事もなかったら性格が悪かろうが関係ないことなので、そのままにしておいた。

そして2週間後の19日、不動産屋が契約書を持ってやってきた。

すると、家賃が今までより総額300ユーロほど上がってるではないか。しかも今までは光熱費などすべて込みの家賃だったのに電気代は別で払うことになってるし、さらにこちらで電気会社と新たに契約を結ばなくてはならなくなっていた。

ちょっとーーーーー、どういうことannoy 話が違うんですけどーーーーbomb

不動産屋が言うには、この家の状態・立地を考えると、今までの家賃では安いというよりあり得ないということだった。

あり得ないのはオバタリアンチームの方。あなた方が同じ条件で貸してもいいって言ってきたんだよ、何をいまさら言ってるんだい?

きっと下見をした段階で、想像以上にいい物件だったからもう少しふんだくろうって思ったに違いないんだ。

あー、なんという金の亡者なのー、恐ろしいdollarshock

ワタシたちは、今までこちらが聞いていた話と違うということ、物件のコンディションや立地条件の良さから急に値上げをすると言われても理解ができないことを不動産屋に伝えた。どうやら彼には事情を分かってもらえたようだった。でも、不動産屋としては勝手にその話を持ち帰れないし、いずれにせよ新オーナーとの相談が必要だという。

そこでPILAOが新オーナーの奥さん(オバタリアン)と電話で話をすることになった。

少なくともオバタリアンにはワタシたちが今まで聞いてきたことと、どういう経緯で半年後もここにいることを決定したのかを伝える必要があった。

しかし話は平行線======

妥協点に歩み寄ろうとすらしない。1円(1ユーロ)たりとも変更する気はないとのことだった。

PILAOが一生懸命、

いま僕らがたたされている状況は、ここであなたが妥協点を示してくれない限り、この条件を黙って呑むか、ここから出ていくかのどちらかしかない。急にこんな条件を突きつけられてはアンフェアだ。出ていくにしてもあと2週間で新居を見つけるのは無理に等しいってことはご存じでしょ。こちらの事情はこれっぽっちも理解していただけないのでしょうか。

本当にその通り。単に値上げしてきたことに腹を立てているのではない。契約を交わす前にこちらに一言相談するのが筋なんじゃないか。

そう、要はの問題だ。

もし仮にそうしてくれていたのなら300ユーロの値上げなんてどうってことはなかったのだ。

(でも本音をいうならば、12月下旬にこの値上げの話が来ていれば、その時点で他を探していた。どのみち半年しか住めないし。この値上げ額をだすのならもう少し広くて条件の良いところは他にもたくさんある。。。)

しかし、こちらの言い分は理解してもらえなかった。

今のワタシたちの条件では安すぎるんだって!!!! そうさ! だからこっちだって滞在延長したんじゃないかいdash

もう、あったまにきたのangrydash こんなにムカムカしたのは久しぶりってくらい。

とりあえず不動産屋の彼には今日のところはお引き取りいただいた。

残す課題は契約書の2月1日~7月15日までという期間。

要は、オーナーの娘さんが大学の試験のために夏からここに住むことになっているから、この空白の半年間を賃貸するために、ワタシたちに半年間の延期をしないか、と持ちかけてきたのが発端。

だからワタシたちが住むことになれば、空き家のままにならずに彼らは家賃収入を得られるのである。しかし、ワタシたちがここから出て行ってしまえば、空き家または新たに入居者を募らなければ収入を得ることはできない。

でも新たに入居者を見つけるとなると半年という短い期間がネックになってくる。しかもこのお値段。 見つけるのはなかなか難しいと思う。

さらに、この契約期間についても変更は可能かということに言及した。なぜなら7月より春のほうが物件も多いため、こちらとしては4月のほうが都合がいいのだ。

すると、これについては考える余地はあるとのこと。

しかしそれ以外は断固として譲らない態度。

彼らとしても本当は妥協案を吞むか通常の家賃に戻してワタシたちに居てもらった方が結果としては良いはずなのに。

なのに、だ。 

あのオバタリアンは分かってらっしゃらなかった・・・

ダメあり得ない不可能の一点張りでちっとも理解しようとしてくれなかった。

ワタシたちに残された道は2つ。

条件を吞むか出ていくか・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

言うまでもないが、出ていくことにした。

こんなオバタリアンに半年といえども家賃を支払いたくないし、退去の時にあらゆる問題が降りかかってきそうな予感がしたので、金輪際こんな人とは関わり合いたくないというのがワタシたちの結論。

1月末で出て行って、ギャフンと言わせてやる・・・・・・・・・・・catface

サムライ魂を見せ付けてやるんだsign03

この日の夜は、二人で必死こいてネットで不動産物件を探しまくった。

だけど、現実は甘くなく、そうそう都合よく見つかるはずもなかった。

翌日、PILAOが会社の人事の人(彼女がこの家のアレンジ担当。これまでの経緯を知る人物)にこの旨を話すと、彼女も腹を立てて、即効ワタシたちのために2月1日入居可能の物件を探してくれたのだsign01

早速連絡をとり物件の下見に行ってみた。

今のところより少し郊外になってしまうけどギリギリ市内。街の中心部へは電車で30分ほどだし上出来。今のところもバスだと結局は20分くらいかかるから大して差は無い。

東京に例えると、今が代官山だとしたら練馬って感じnote あら~また練馬に逆戻りだわ。

家の中に入ってみると、結構広い家でナイスな感じup ゲストルームがちゃんとあるしリビングも広い。食洗機のあるキッチンも綺麗だし大きな冷蔵庫も完備! なかなかGoooogoodなのだ。 お風呂だってシャワーの個室とバスタブと両方付いているし。

更に、ここの条件も現在のものよりぐっとお得だし、駐車場もあるし文句無しなのだ。

もう迷いはなかった。

即決だshine

この街は完全に住宅街だから夜は人通りが少ない。駅前を過ぎるとパッタリと人の気配が消えてしまう。ちーっとばかし寂しいけど、うるさいよりはまし。ま、ドイツはイタリアと違ってどこも静かだけど。

駅前広場には毎週火・金に市場が出る。今日さっそく覗いてみると、なんか賑わってて楽しそうnote お値段もここに出る市場よりは安目。

しかもこの市場には洋服の露店もあったりと、なんだかイタリアっぽいところが妙に気に入ってしまった。



そんなこんなでいろいろ大変だったけど、無事に良い物件が見つかってよかったぉ。

ちなみに、オバタリアンは契約期間については変更可能と言ってたみたいだけど、、、、、

ゴメンあーさーっせ。あたくしたち引っ越しをしてしまいますの。Ohohohohoupupup

明日はいよいよお引っ越し。

ここ半年はずーーーっとドタバタ続きなので 早く落ち着きたいですsweat01


引っ越後、しばらくはネットの回線上の問題でブログ更新ができましぇん。次回は引っ越し先からの再開となります。

それでは、しばしのお別れ~ Ciaopaper

|

« モンローちゃん | トップページ | 引っ越し終了 »

コメント

そんな理由があったんだ!!落ち着ける場所が見つかり、よかったね。

どこの国でもオバタリアンって、やっかいなんだね。オバタリアンにならないようにしよ。

引っ越し、がんばれ〜

ブログ再開を待っているよん。

投稿: けい | 2010年1月30日 (土) 10時07分

大変だったね...。新居は問題はない?想像以上にかなりドタバタだったと思うけど、オバタリアンの理不尽な条件をのまず、引越決行できてよかった。。。親切な人事スタッフに感謝だね。

投稿: ちぇりま | 2010年2月 1日 (月) 17時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« モンローちゃん | トップページ | 引っ越し終了 »