« 雨, rain, lluvia, pioggia............ | トップページ | 雪! »

友だち1号はナント・・・

P1010525

ドイツのとある街に引っ越してきて2週間。

お友だちができましたぁ!!!!!!!!!

語学学校へも通わず、ましてやドイツ語なんてまだ話せないのに・・・

実は先日、facebookに驚きのメッセージが届きました。

『先日偶然あなたを見かけたんだけど!あれってあなただよね?信じられない、どこに住んでるの?私は●●に住んでるんだよぉ』

一瞬彼女の名前を見て、忘れかけていた遠い記憶がよみがえってきました。

(あっ、こ、この名前はぁぁぁぁぁ、Sだぁーーーー)

信じられません。なんとパドヴァの語学学校で知り合ったドイツ人の女の子からでした。

(でも、でも、ナンデ?この街出身だったっけ?)

メッセージには今年の10月からこの街に住み始めたと書いてありました。ますます偶然すぎる。しかも住まいは超近所。2ブロックほどしか離れていません。

もう鳥肌三昧でした。こんな偶然ってあるもんなんだ。

彼女はワタシ達夫婦と同時に入学したんだけど、クラスは別だったの。以前から少しイタリア語の勉強をしていたらしく一つ上のクラスでした。

ただ、ワタシ達のクラスメイトにドイツ人が2人いて、彼女は彼らといつも行動をともにしていたので、会うと挨拶したり一緒に飲みに行ったり(その多くはお誘いをいただいていたので、飲みに行かせてもらってたというのが正解!)していたんだ。

彼女はそのドイツ人グループの中でもとりわけ親切な子で、いつもうちらのことを気にかけてくれてたんだ。

まだその頃も日本から送った荷物が届かないで困っていた時期でした。

その日昼間は暑く半袖OKだったのに、夜になりみんなと集まる頃になって急激に寒くなり始めた時があって、その時、彼女は着ていたフリースを『私は大丈夫だから!』っていって貸してくれたり、一緒に海に行った時、海に行くにも関わらず水着を持っていないって言ったら『私2枚持ってきたから貸すよ!』って言ってくれたんです。本当に明るくて親切な子だなぁって当時から感じていました。

彼女のパドヴァ滞在はたったの1カ月という短いものだったにも関わらず、ワタシのことを覚えててくれただなんて本当に感激ものです。

しかも、後で聞くと、スーパーですれ違った時に咄嗟にワタシの名前を呼んでくれたらしいんだけど、ワタシは気付かずそのまま行ってしまったらしい・・・なんてこと!

でも、まさかねー、新天地に知り合いがいるとは思わないし、もし聞こえてても自分のことだとは思わないわ。

彼女の出身地は南のシュツッツガルト。大学を卒業後、結婚をしてこの10月からこの街に住み始めたとのこと。

本当に運命的な出会いです。

これから彼女とクリスマス名物の『グリューワイン(ホットワイン)』を飲みにいってきます。近場の屋台で・・・なんせ近所なもんで・・・

|

« 雨, rain, lluvia, pioggia............ | トップページ | 雪! »

コメント

良かったね~、知り合いがいて!
しかもご近所さんって!!

スモール・ワールドですな。happy01

新しい土地はワクワクもするけど、不安でもあるから、知っている人に会うだけでもホッとするね!

投稿: cervecera | 2009年12月11日 (金) 17時01分

ほんと!もうびっくりしたよぉ。こんな偶然そうそうないからこのご縁は大切にしたいと思ってる。

投稿: mako | 2009年12月12日 (土) 00時07分

突然見ず知らずの方に道を聞かれるだけで、過去生において、3年のご縁はあるらしいよ~
だから、一緒にお出かけしたり、ご飯を食べたことがある人って、ものすごいご縁になるのだろうね。
一つ一つの出会いを大切にしよう!と改めて思わせてもらいました~ありがとう。

投稿: けい | 2009年12月12日 (土) 15時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雨, rain, lluvia, pioggia............ | トップページ | 雪! »