« Una bellissima giornata | トップページ | 終戦記念日に思うこと »

Lasagna

Vegilasagna

パドヴァに住んでから今までラザーニャを食べたのはたったの1回だけ。しかも学生食堂みたいな安いレストランで・・・ま、そこも値段の割にはそこそこの味なんだけどね。

外食のラザーニャはこってりし過ぎてて、一度食べるとしばらくは「もう結構ですcoldsweats01」という具合。

東京で会社員をしていた頃、会社の近所にちょっとこ洒落たイタリアンレストランがあってよくランチに通ったもんだけど、そこのラザーニャも(が)コテコテ度満点で、向こう半年は食べなくても結構という代物だった。

このレストラン美味しかったな~。オーナーが「こち亀」の両津バリの眉毛をしてて黒髪で太ってて、いかにも南イタリア出身ですぅーーーという出で立ち。どこの出身かわからないけど。。。本格イタリアンを出すので結構有名でいつも混んでいる。ファッションデザイナーのジョルジョ・アルマーニさんは来日をするとこのレストランを訪れるらしい。イタリア人って本当に自国のものがお好き。外国なんだからイタリアンは外そうよって思うんだけどね~。

で、こってりの話から脱線してしまったけど、普段はスーパーのパスタコーナーに行ってもラザーニャ生地を購入しようとは思わないんだけど、今回、突然作りたくなった。しかも日本人向けのあっさり目のラザーニャを・・・

【あらまぁ、簡単ラザーニャレシピ】
ラザーニャ用パスタ5枚、トマト缶1、ツナ缶1、ズッキーニ2、エメンタールチーズ適量、バジリコ、塩コショウ

・トマト缶1とツナ缶1を鍋に入れ温め、バジリコ、塩コショウで味を調える

・ズッキーニはオリーブオイルで焼いておく。軽く塩コショウをふるとよい

・ラザーニャを重ねていく。茹でたラザーニャを一番下に敷き、その上にツナトマトソースを万遍なくぬり、続いて焼いたズッキーニ、エメンタールチーズを重ねる

・全部で5段(ラザーニャの枚数による)になったら、一番上にツナトマトソース、エメンタルチーズを載せてオーブンで10分ほど焼く。チーズがとけ焼き色がつけば完成

なんとあっさりした日本人好みの美味しいラザーニャができたよ。挽き肉の代わりにツナを使いズッキーニを入れてるもんだから邪道もいいとこ。イタリア人に食べさせたらきっと

「Non è lasagna!!!!!!(こんなのラザーニャじゃナイヨ!!!!)」

と怒られそうですが、いやいや、日本人にはこれくらいのほうがいいんだよ。

ツナの代わりにキノコとか山の幸を入れても美味しいかも!お試しあれconfident

|

« Una bellissima giornata | トップページ | 終戦記念日に思うこと »

コメント

Yahooで「うちの晩御飯」を検索したら2番目に出てきました。
946万件ヒットで2番目。
すごい!

投稿: くろしょう | 2009年8月14日 (金) 15時15分

確か、ナポリだったと思う

投稿: けい | 2009年8月14日 (金) 17時51分

くろしょうさん>
うぉー、すごいねその検索結果。地道に毎日更新するようぎゃんばります。。。


けいちゃん>
ナポリかー。うんうん、いかにも・・・

投稿: mako | 2009年8月15日 (土) 01時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Una bellissima giornata | トップページ | 終戦記念日に思うこと »