« ちりめんスパ | トップページ | ショック ショック!!! »

夜空の下でシネマ

Sudtirol

北イタリアにあるアルトアディジェ。もうここは別世界。ほぼドイツです、言語もドイツ語だし。でもイタリアです。

夏にはちょっとした広場や公園で屋外シネマが上映されると以前から人づてに聞いていた。

夏になったら行ってみたいなとつねづね思っていた。そうこうしていたら時すでに夏。7月も下旬に差し掛かってしまった。そろそろ行かねば・・・と思い、昨日ようやく散歩がてらに出向いた先で1つ見てきた。

だいたい21:30からの上映なのでちょうどよかった。会場についたのは21:30、45分からの開演だった。

入口で1人5ユーロを払う。と私たちが払っている隙に、一人の若造が「Ciao」と言って素通り。彼、払ってないよね?しらばっくれてタダ見?いや、きっと内部の人に違いない、そうに違いない。いや絶対にそうだ、と自分に言い聞かせながらも「ずるいなぁ」と思う自分もいたりする。いったいこの会場にはきちんと払って入場している人はどれくらいいるのだろうか。。。

会場に入るとすでに8割方埋まっていたが後方にベストポジションが空いていたのでそこに座った。

毎晩上映作品は変わるようで、昨日は「Louise Michele」というフランス映画だった。ま、すべてイタリア語吹き替えになってしまうのだけれど。。。

イタリアで映画を見るのは今回が初めて。理解できるかそれともチンプンカンプンか不安はあったけれど、この開放的な夜空の下での映画は、そんな気持ちを吹き飛ばしてくれる。そこにいるだけで気分がよかった。まさしく「ニュー・シネマパラダイス」そのもの。

映画が始まってしばらくすると、いきなりプツリとスクリーンが真っ白に。すると照明もついて何やら人々は席を立ち始めるではないか。

なんだ?インターバルか。インターバルがあるだなんて、きっとこの映画は長編なんだろうな、と思い時計を見ると開始からまだ45分しか経っていなかった。

ま、きっと長編だからあと2回くらいインターバルがあるかもしれないとプログラムを見ると、この映画の上映時間が書いてあった。

「90分」

なんだよ、超短くねー?インターバルなんて必要ないジャン。ぶっ通しで見ようよ90分くらい。ちょうど45分で休憩入れなくてもいいよ・・・coldsweats01

でも周りを見ると、ここぞとばかりに売店に行きアイスやスナックを買いにいってる人が多い。イタリア人にはこの“休憩”はやはり必要なんだ、と思った。

そんな様子を笑いながら見ていると、いきなり辺りは暗くなり、いきなり上映再開。まったく油断も隙もありゃしない。

そんなこんなで帰る頃には時すでに23時を回っていた。公園の外にある特設ジェラート屋はまだ営業していた。

野外上映のシステムもわかったし、5ユーロだし、また近々行ってみようと思う。やっぱり最高だねイタリアheart02

|

« ちりめんスパ | トップページ | ショック ショック!!! »

コメント

夜空の下で映画~いいねいいね♪気持ちよさそうだね♪

ところで、イタリア人って、B型の人が多いのかしらねぇ?
機会があったら、調査してみてね~

投稿: けい | 2009年7月23日 (木) 18時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/84797/30669679

この記事へのトラックバック一覧です: 夜空の下でシネマ:

« ちりめんスパ | トップページ | ショック ショック!!! »