« 夜空の下でシネマ | トップページ | ハヤシライス »

ショック ショック!!!

あー、実に落ち込んだdown 本当にショックーぅ。。。shock

ランチを食べているとき口の中で“ガリッannoy”と不吉な音がしたので、そっと気になっていた歯を舌でなめてみると、何やらいつもと違う感触が。

急いで鏡の前に立ち、口を大きく広げて見てみると、まるでゴルフgolfでダフったように丸く穴が開いていたのです。

もう信じられない。セラミックなのに!高いお金をかけて、今後この歯を治療しなくてもいいように、最後のつもりでセラミックにしたのにぃ!!

もともと、比較的左で噛む癖があり、というのも、左のほうが右で噛むより味を深く堪能できるから、必然的に左で噛むことが多くなってしまうのでしょうね。それで左の負担が増えてしまってダメージを与えやすいということだと思うんだ。

過去3.4回ほど詰め替えたかな。そうこうしているうちに患部も広くなってしまったし、いよいよ銀歯をかぶせるしかないかなぁと覚悟はしていたのです。さすがに白い歯を保つのは素人目からしても無理だったし。あっちなみに30歳も半ばを過ぎたワタクシですが、未だ口の中に色物は無いんです。今まで早め早めに処置をしてきたお陰でしょうか、はたまた白い歯を自慢していた母の影響でしょうか。

色物を詰めるのにやや抵抗があったワタシに、せっかく全部白い歯なんだからセラミック入れれば?とPILAOが言ってくれたのを機にそうすることにしたのです。セラミックは高いけど丈夫だし、今後また治療するかもしれないことを考えると良いものをしておいたほうがいいしと思ったから。

セラミックは着色なども無く丈夫で、非常に審美に富んだ代物なので大変満足のいくものだったのですが、「絶対」って世の中には無いもんですね~。

すでに1度日本で治しましたしね(いつの間にかヒビが入っていたannoy)。

更に3週間ほど前に固いものを噛んでしまい、小さい穴を開けてしまったのがそもそもの始まりなんですが、当初は、これくらいの小さいものだったら次回の帰国の時にって思って割と気にしていなかったんです。でも本日、最悪の事態に陥ってしまって大ショック。

このまま放っておくこともできないので歯医者に行くことを決心wobbly 

そうです、PILAOが以前オペ(こちらをご覧ください)をした例の歯医者で治療することにしたんだ。PILAO曰く、イタリアのほうが日本より審美性を重んじるらしく、白い被せものも比較的安く、質もいいらしいそうだ。

PILAOさんも例の歯の治療がまだ終わってないし一緒に行けるから安心。

いろいろな理由でかなり落ち込んで、地球の裏側の日本に到着しちゃうんじゃないかと思うほど落ちてしまったけど、早め早めの葛根湯・・・ではないけれど、早いうちに治療しておくのが一番だし。9月に入ってしまうと先生新婚旅行に行っちゃうそうなので捕まえられる時に捕まえとかないと。。。

ワタシもイタリアの歯医者デビューだheart04 来週行ってきますdash

Saboten

うちのサボテン通称「花火クン」です。次々と大輪の花を咲かせワタシたちを喜ばせてくれます。

|

« 夜空の下でシネマ | トップページ | ハヤシライス »

コメント

ほんと。。。絶対って、ないんだねぇ。。。

歯医者デビュー、どきどきだね~
でも、大丈夫そうだね~

投稿: けい | 2009年7月25日 (土) 17時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/84797/30695505

この記事へのトラックバック一覧です: ショック ショック!!!:

« 夜空の下でシネマ | トップページ | ハヤシライス »