« THE・TOFU!!!! | トップページ | 夜空の下でシネマ »

ちりめんスパ

Chirimenspa

「おー、愛しのちりめんよ、もう一度われらのもとへ戻ってきておくれ・・・」

かの有名なNagy Pilas(ナギー・ピラス)のセリフです。

誰それ?

はい、作りました。即席です。

さて、ちりめんスパゲティを作りました。これは貴重ですぞhappy02 全部で4人前しかできなかったぁ。都合2回分です。

あのEMS事件で取沙汰(?)された姉からのギフトBOXに入っていたもの。すでに1ヶ月ほど前に期限が切れていたのですが、そんなの問題ありません。日本の賞味期限って早めに設定してあるからちょっと過ぎたくらいならヘッチャラ。

でも、イタリアの賞味期限(たぶん消費期限かな)は必ず守らなければ・・・と感じます。例えば牛乳。

うちは牛乳を比較的大きなスーパーで買うことにしています。なぜならそのスーパーのものは他のどれよりも安いんです。オーストリア産の牛乳で「フレッシュ!」という事柄が書いてあるし味もおいしい。日本人には親しみのある牛乳パック販売だし(こちらではペットボトルで売られている牛乳もあります。これもフレッシュで味に変わりはないですよ。でもペットボトルは当初抵抗ありました。今は大丈夫。)ということで通常はこの牛乳がわれらの御用達。

とある日の朝。いつものようにカプチーノを作るために牛乳を専用カップで温めようとしたとき、中から「ドロッ」としたものが出てきたのです。

「(!)何sign02 ワタシ、ヨーグルト開けた?」

と我が目を疑う光景が目に飛び込んできたのです。再度確認するとそれはヨーグルトではなくまさしく牛乳。期日を見るとその日がタイムアップ。

封を開けてからどれくらい時間が経っていただろうか。。。記憶にないんだけど、1週間くらいだったかな。でも、こんな光景は日本ではそうそう目にしないでしょう。よく、「牛乳を放っておくとヨーグルト状になる」って耳にはしていたのですが、それだっておそらく封が開いたまま2.3週間くらい放置してしまったものがなるんじゃないのかな。

まさか自分が体験しようとは思ってもみなかったです。本当になるんですね。驚きました。

それ以来、期日は守ることにしました。5日以内に飲めと書かれているものは5日以内に飲んどいてバチは当たらないでしょう(いや、腹に当たらないでしょう)

とまぁ、ちりめんの話から逸れましたが、日本のものは安全。でも早いうちに食べておかないと風味を損ないますから、立て続けにちりめんスパゲティを作りました。あー、なんて贅沢な。。。

1.ちりめんを空炒りします。

2.熱したオリーブオイルにみじん切りのにんにく、玉ねぎを入れて炒めます。

3.②に塩コショウ、醤油、鷹の爪で味をつけます。(パスタと混ぜた時を想像してちょっと濃い目に味付けをするとグーgood

4.③に茹であがったスパゲティを入れ、混ぜ合わせている途中でちりめんと炒りごまを投入。

5.最後に海苔を載せて完成。

あー、お腹が空いてきた!あの何とも言えぬ日干したお魚と海苔の芳醇な香り。ベストマッチング賞を与えたいです。

美味しかった~。ごちでした!

|

« THE・TOFU!!!! | トップページ | 夜空の下でシネマ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/84797/30657376

この記事へのトラックバック一覧です: ちりめんスパ:

« THE・TOFU!!!! | トップページ | 夜空の下でシネマ »