« 6月突入 | トップページ | さらば友よ »

どっちがどっち?

「今晩はピザにしようぜぃ!!!」

家から歩いて2分のところに Betty Pizza というテイクアウト&宅配ピザ屋さんがある。結構うまいのでたまに利用している。

まず、自宅でメニューリストを見ながら品定め。

イタリアのピザ屋を侮るなかれ・・・。内容を注意して見ないと値段のトリックに引っ掛かってしまうからだ。そんなトリックってほどでもないんだけど・・・

例えば大袈裟な例として、AとBのピザがあるとしよう。

A→mozzarella,pomodoro,salsicia,funghi

B→mozzarella,pomodoro,salsicia

AとBの差はfunghi(きのこ)が乗ってるか否か。Aを頼むより、Bにトッピングとしてきのこを付けた方が安かったり、Aの存在を知らずにきのこが欲しかったからBにトッピングをつけたばかりに同じ材料でもAより高くなってしまう場合があるからだ。

そもそも、こういったピザ屋のメニュー一覧は順不同。ABC順でもなければ値段もバラバラ。

要は、いい加減、ってことかな。

だからよーく見て検討して考えなければならないsweat01

今回ワタシが選んだのは「カプリッチョーザ」、PILAOは「4スタジョーニ」。
カプリッチョーザの具をざっと見たところ即決!

二人とも決定したところで、ワタシはサンダルを引っかけて、いざBettyへrun

この日はあまりガッツリ系ではなかったから、小さいサイズにしてもらいたかった。小さいサイズと言ってもおそらく日本ではMサイズくらい。でもBettyさんはサイズの注文は聞いてくれないんだって。あまり今日は食べられないから、と言ってもさすがに値段半額で小さいサイズという注文は受けてくれなかったweep

すんごい太っちょpigのおじさんは注文のメモをするや否やピザ作りにとりかかる。待つこと10分程度。

「できたよ!Buon appetito(召し上がれ)note

と言って渡してくれた。計12ユーロ。

家に着いて早速ピザの箱をオープン!

あっ、今日のピザはウィンナーが乗ってる。あれ、これはどっちのピザだろう。。。PILAOのを見てみると・・・

いやだ、おんなじ具が乗ってる。大差ない。

Pizza1

Pizza2

決して同じ写真ではないのであしからず。どちらかが「カプリッチョーザ」でもう一つが「4スタジョーニ」 である。

えー、どういうこと?二人でもう一度メニューを見てみると・・・

Menu

二つとも具がまるっきり同じことにこの時気づいたのだった。なんでこういう意味のないことをするんだろう。。。まったくイタリアにはこういうトリックがたくさんある。

しかも、今回入ってたウィンナーなんてどこにも書いてないじゃん!テキトーだな。

そもそもこのトリックにまんまとはまってしまったワタシらがいけなかったのか。すまんすまん油断してたよ。うっかり自分のピザのことしか考えてなかったから他のピザの内容まで見る余裕がなかったよ。やっぱり油断できないね~この国は。毎日がアドベンチャーdanger

ま、救いだったのが値段が一緒だったってことで勘弁してあげようかなheart01 

|

« 6月突入 | トップページ | さらば友よ »

コメント

イタリアってすごいね。日本人だから、アドベンチャーと感じるんだろうな。どーか、こういうことが普通でなんとも感じなくならないようーにね。
でも人生楽しいよね、これじゃ、なんでもありだもんね。以前イギリスで知り合ったイタリア人(ローマ出身)の男子も超人生謳歌してたよ、楽しそうだった。いつも歌ってて、口癖は『どうにでもなるよ』だった。

投稿: ちぇりまま | 2009年6月 5日 (金) 02時14分

イタリア、いいね~おおらかだね~大雑把だね~
会社で読みながら、笑ったよん。

ストレスをためずに楽しく生きるコツを
学べるね。

投稿: けい | 2009年6月 5日 (金) 14時50分

ちぇりまま:
そうなの、ここでは「どうにでもなる」の。特に女の子は「どうにでもしてくれる」の。頼めばしてくれるの。笑ってやってくれるの。ただし、これには条件があるの。
女性一人もしくは女性のみでないと効果ゼロ。そこに男性がいようものなら×。
ローマの方ならなおさら「人生どうにでもなる」だね。とにかく喋りまくって言い訳しまくればなんとかなっちゃうもんなんだよね。滞在許可証だっていい加減なもんだよ~coldsweats01

けいちゃん:
こういうことが起こるたびに、自分の心の広さに感激するよ(爆)イタリアのこういうことって取るに足らないっていうか、笑っちゃうんだよね。でもこういう小さい矛盾が重なって、今日のイタリア経済の破たんにつながってると思うんだ。イタリアを他先進国同様「普通」にするべく少しテコ入れをしてあげると、さらに良い国になると思うんだけどね(笑)でもありすぎていったいどこにテコを入れればいいんだろうか。それが問題だ。

投稿: mako | 2009年6月 6日 (土) 16時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 6月突入 | トップページ | さらば友よ »