« ヒョウ | トップページ | 宴の翌日は »

美しい海岸につきものと言えば・・・

VENEZIAから北東に位置するERACLEAという海岸に行ってみた。

今回は、犬が2匹いたので犬をリード無しで遊ばせることができる唯一の海岸ということでここに決定した。

高速に乗って走ること1時間ほどして道に迷ってしまった。イタリアの道路標示には毎回悩まされる。とにかくサインが分かりにくいのだ。

結局何回か方向転換して、やっと正しい道に乗れた!と思ったら前方で衝突事故発生。あー、これでしばらく待たされるのかなと思ったが、それほど待たされなかった。

途中、道が分からなくなったので道端にいたおじさんに海岸までの道を訊ねると、丁寧に教えてくれた。最後にさりげなく一言吐いて・・・

「ま~、ちなみにそこはゲイ海岸だけどねcatface

「・・・・・・」

いや~ん、きれいなビーチにつきもののそのセリフ!ブルータス、お前もかっ!

ま、道中みんなでゲイ談義に華を咲かせて渋滞をやり過ごした。

そして出発から2時間ほど経過してビーチに到着。さすがに真昼間なのでゲイたちはあまりおらず、むしろ家族連れが多く目立った。

(やっぱり昼間だしね、ゲイタイムは夕方からでしょ・・・)

しかし、行き交う人々を観察していると、ビーチ方面ではなくその手前にある林の方面に入っていく人々がいた。

そして、さらによ~く観察してみると、林に消えていく人々はどれも「男性」。

(もしかして、ゲイタイムはオールデイ・・・?)

「ちょっとちょっと、あの人たちってもしかして・・・」

鋭い勘の持主のPILAOとワタシはすぐさま勘ぐり始めたのだった。

結局、ビーチには犬禁止のマークがあり入れず、犬OKのビーチは対岸にある小さな小島であることが判明。でもその小島に行くには海を渡らないといけなかった。なんとか渡れるような深さではあったのだが、荷物やパラソルを持ちながらでは到底無理ということで、海を歩いて渡るのは断念。

でもその間、犬たち2匹はガンガン海に入って遊びまくってたので、これはこれでOKdog ま、ガンガン遊びまくって海水を飲みまくった結果、ゴールデンレトリバーのカルーゾ君(1歳半♂)はゲロ吐いちゃうしお尻からはお水しか出ないし(ウンチが透明な水だった!こんなの見たことない。。。おバカ丸出しcoldsweats02)挙句に足の裏から流血してるし散々。ま、本犬はそんなのお構いなしで、ここぞとばかりにもう一匹のラブラドールのニーナ(2歳♀)と取っ組み合い。能天気っていいね~。

ワタシら一行は、違うビーチに行こうということになって駐車場に引き返すことに。裏手にある林を抜けながら。。。

その林はなんとも気持ちがよく、近隣の山へ散策に出たような気分になったのだけど、道路に出る最後の最後で大変なものを発見!!!!やっぱりそこは例の場所なんだ・・・と納得せざるを得ない物的証拠を発見してしまったのだ。ワタシは幸い見なかったんだけど、発見してしまったPILAO君はそれを思い出しては気持ち悪がってた。。。

とても素敵な場所なのに幻滅だよ。頼むからそういうことは屋内でお願いしたいものだ。。。

|

« ヒョウ | トップページ | 宴の翌日は »

コメント

外人のゲイカップルは想像できるのに、なぜか日本人ゲイカップルは想像しにくい。。。なんでだろうねぇ???
見慣れないからかなぁ???

ところで、美しい海岸につきものなんだー
知らなかったーー

PILAO君。。。お気の毒に。。。お大事に~

ワンコがのうてんきなのは、世界共通だね♪

投稿: けい | 2009年5月29日 (金) 16時25分

そうなの。ホントにかわいい奴等(2匹)でござるよ。そこの海はちょっと干潟になってるから、泥まみれ。まー、飼い主にとっては目を覆いたくなる光景だったけど、傍観者としては微笑ましい限りでした(*^-^)

投稿: mako | 2009年5月30日 (土) 00時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヒョウ | トップページ | 宴の翌日は »