« CARNEVALE DI VENEZIA | トップページ | ただいま! »

巻きずしレッスンpart2

日本食に興味を持ってくれることは何よりもうれしいこと。

先日学校の先生から、日本食を愛している友達がいるので巻きずしを彼に教えてくれないか、という申し入れがあり、昨日、レッスンをしてきた。

ま、レッスンと言っても友人宅で、ワイワイガヤガヤ酒を飲みながら料理をするついでに、ちょろっと教える、みたいな軽いものなんだけどね。

彼は以前独自で「寿司キット」なるものを買って巻きずしにチャレンジしたことがあるらしいんだけど、どうやらあまり上手にできなかったみたい。なので、今回はそのリベンジで、きちんとキットとノートを持ってきてレッスンに挑んでた。

Maki1_2

Maki2 

ご飯の分量と米がベトベト指に絡まるのに苦戦していたけど、なかなかの腕前だったよ。

今回、お邪魔したのは中華系カナディアンの友人のお宅で、半年前にイタリア人男性と結婚。外観は一般的なマンションだけど、中はとても広くて新しく、とても立派なお宅だった。結婚前にそこを購入して、だいたい1年がかりで内装を全部修理したとのこと。なんとお風呂が銘々一つずつある、なんとも素敵なお家。

ちょろっと聞いた話だけど、彼がカナダに旅行したときに知り合ったそうだ。

ということで、中華系の彼女はもちろん中華料理も作るので、今回は寿司に合わせて水餃子と小龍包も作ってくれた。

日本食を愛する彼は、本日小龍包も習うことができたわけだ。

う~ん、これはワタシでも難しいぞ。。。

Dumplin1_2

Dumplin2

日本では餃子を家で作ってたけど、既製品の皮を使ってたワタシ。この皮が基本といえば基本。でもさすがは中国人、ちゃんと皮からこしらえるのだ。

既製品の皮よりも軟らかく扱いやすかった。これなら皮を破くことなく肉を包めるかも!

そして、締めくくりのドルチェは、我が学校の先生が作ってくれた。Strudelといって、中に果物を入れて包んでオーブンで焼いたもの。下ごしらえはものの30分程度で出来てしまう簡単なドルチェだけど、味はうなるほど美味しかった。

今回のStrudelは、彼女の出身であるTRENTINO風。リンゴ・ブドウを砂糖とシナモンで味付けをして、水とバターを加えた小麦粉の生地でくるむもの。焼きたての生地は薄くてパリパリしててとてもあっさりしていた。

いま書いてて気づいたけど、今回のテーマはどうやら「包んで、巻いて」という、中になんでも入れて食っちゃえ!ということだったようだ。

午後4時から始めて、すべて作り終え食べ始めたのが8時過ぎ。そしてパーティがお開きになったのが午前0時半ころ。なんともみなさん長いこと頑張りました。

しっかし、昨日もたくさん食べたな~。最近毎週のようにパーティしてるから肉づきが良くなってきたかも。せっかくここにきて痩せたのに・・・

でもパーティは楽しいから仕方無いか!

|

« CARNEVALE DI VENEZIA | トップページ | ただいま! »

コメント

久しぶり~confident元気そうでなにより。良いな良いな、パーティーlovely久しくそんな事していません。
帰国の際はイタリアンレシピを色々教えてね~smile
あっ、ウチの息子氏どうにかボチボチ歩きだしたよ。

投稿: makiko | 2009年3月 1日 (日) 19時32分

わ~、ついに歩き出したのね!おめでとう~~~。イタリアンレシピについては・・・正直今のところあまり習って無いんだよね。リゾットは学校のディレクトーレから習ったかな。。こっちのリゾットは美味しいよ~。

投稿: mako | 2009年3月 5日 (木) 01時09分

リゾットかぁlovely是非食べた~いrestaurantあぁ、イタリア行きたいsign03宝くじでもあてるかぁ(他力本願…sweat01)

投稿: makiko | 2009年3月 5日 (木) 16時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/84797/28426914

この記事へのトラックバック一覧です: 巻きずしレッスンpart2:

« CARNEVALE DI VENEZIA | トップページ | ただいま! »