« Natale a Treviso | トップページ | コルドン・ブルー »

新年あけましておめでとうございます

新年 明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたしますscissors

今年初のブログ「書き初め(?)」は元気はつらつと、年末の出来事からでも書き始めようと思っていたのですが、4日あたりから風邪を引いてしまいまして寝込んでおる状態です。

今はだいぶ良くなって、咳が和らげば完全復活なんですけど、今日一日は学校もお休みをして家で療養しようと思っています。

年末年始の出来事は、また折をみてブログにUPしたいと思っています。

ただ、書き留めておきたいことが一つありまして。。。

それは、お風呂・・・

以前もこのブログで紹介させていただいたお風呂。ワタシらのマンションの規模でバスタブがついてるところは珍しく、前述した通り、多少難ありだけどバスタブが付いている限り、多少なりとも湯を溜められるんです、このうちは!

そう思いましてね、昨日やってみたんです。咳で気管が苦しくて、どうしても“お風呂”に入りたかったんです。

なんせここで湯をはるのは初めてだったんで、いったいどのくらい溜まるものなのか半ば冷や冷やでしたが、これまたどうしたことか、結構いい具合に湯が溜まったんです。

このバスタブは中に段差がある2段式になっていて、私はその下段に体育座りで鎮座したわけですが、だいたい膝が隠れるくらいのお湯でした。(ひとりイモ洗い状態)

「ちょっとー、やればできるじゃない。うちでも風呂に入れるんだね~。病み上がりには風呂が効くね~」

ありがたやー、ありがたやー、と拝みたくなるほどの幸福感。これぞまさしく『極楽浄土』でした。

しかもお湯のすべては完璧な熱湯。流れ出てくる湯に一瞬の隙もありませんでした。

以前嘆いていたように、一度たりともぬるくなったりはしなかったのです。

もうワタシは確信しました。

「よし、週1だ」

ワタシは日本人、お風呂をこよなく愛する日本人。やはりバスタブのあるところにお導きがあるのね~。

2段のうちの上段にも湯がはられていたので寝湯も披露したんです。(ひとりスペクタクル)

ついでに髪も濡らしてシャンプーで洗い始めることに。

ほどよい湿気が荒れた気管を和らげて、ポカポカで、もはや気分は温泉です。たかだかバスタブにお湯がはれただけでこんな大騒ぎって思うかもしれませんが、病み上がりにはかなり助かる代物でして・・・

シャンプー後は節約上手なワタシとしては(ウソheart04)、はったお湯で洗い流すのが一番だと思いそうしたわけですが、シャンプーだらけのお湯に体が浸かってるわけで、それを洗い流さなければいけないのです。

「ま、さっきまであんなに調子よくお湯が出てたから大丈夫よね。ダメでもぬるま湯、平気平気」

体は未だポカポカだったのでかなり余裕な発言でした、シャワーの蛇口をひねるまで。。。

次の瞬間、赤いマークの蛇口からはいっこうにお湯が出てきませんでした。待てど暮らせど水ばかり。

「・・・・・・」

ワタシは病み上がり。

何が悲しくて水しか出ないシャワーを片手に待っていなければならないのか・・・

考えてる暇はなく、迷わずバスタオルを引っさげて出ましたよ。

もう!裏切られた感じでした。さんざん人を極楽浄土に連れて行きながら、最後は奈落の底に突き落とす感じ?

あの給湯器は魔物です。

|

« Natale a Treviso | トップページ | コルドン・ブルー »

コメント

明けましておめでとうございます~!!

新年早々風邪ひいちゃったんだ・・・。早く良くなるんだぞ~!
負けるな、マコ~!!bearing

投稿: cervecera | 2009年1月 9日 (金) 05時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/84797/26938540

この記事へのトラックバック一覧です: 新年あけましておめでとうございます:

« Natale a Treviso | トップページ | コルドン・ブルー »