« 磯の香りがしてきました | トップページ | 「陶器」の街・波佐見町 »

さようなら、SideBySide・・・

今からちょうど12年前に自分へのご褒美として、人生初のアンティーク家具を手に入れた。

都内にあるアンティーク家具ショップを数件回ってやっと見つけたSideBySide(サイドバイサイド)。

当初本棚を探していたんだけど、本棚が両隣にあってしかもデスクもついてる!と感激した。そういえば、メイクするのにデスクもあったほうがいいんだった。そんな願いを叶えてくれたSideBySide。

いったん家に帰って考えた。次の日、まだあるかな~とお店を覗くと、まだ店内にひっそりと鎮座していた。

そっと近寄ると、なんかワタシに語りかけているような気がしたんだよね。

「見つかってしまいましたワ^^。わたくしはあなたのもとへ参ります」

って感じでね。

Whole

アンティーク家具って、海外で使われてたものが巡りめぐってここに到着した訳で、なんかすごく神秘的なイメージを持っていたんだ。

そうそう椅子にはいろいろと怖い話があるけどね。だから苦手な人もいるだろうな。

でもワタシは、マホガニーのあの暗く落ち着いた色合いと現代には無い形、壊されないで修理しながら大事に使われ続けてきたという点に惹かれるんだ。

Back

そんな感じで素敵な収納デスクを見つけることができたワタシは、絶対に嫁入り道具にしようと決意。そしてきちんと今のマンションに持ち込んだ。

しかし、そんな愛着のある家具を手放さなくてはならない時がきてしまった。。。

どうしよう、これ。リサイクルショップ行きなのかな~、いや、でもこの素晴らしいものの価値を分かってくれるところじゃないとダメだ。

購入したお店のHPを見ると、やはりやっていたよ引き取りサービス。現金での買取ではなくポイントで買取ってくれるとのこと。

画像を数枚送って査定をしてもらった。後日メールが届き、

「きれいに使っていただいてたようで、ありがとうございました。」

はい、キレイに使っていたよ。物なんかぶつけてしまった日にゃ一瞬心臓がビクンとしたもんだ。

購入した時のデータとして、購入年・場所・当時の名前などを聞かれた。こうやって履歴をつけておくんだな。やっぱり素敵だわ~。

こうして無事に手続きを終え、引き取られていったSideBySide。

12年間一緒にいてくれて、ありがとうね。

Drawer_2

|

« 磯の香りがしてきました | トップページ | 「陶器」の街・波佐見町 »

コメント

12年。。。すごいね。共にすごし、いろんな姿をそっと見守ってくれていたんだね~

ご縁ある素敵な人の元に行き、同じよう大切に大切にしてもらうね~

私からも「ありがとう!」と伝えたい。

投稿: けい | 2008年7月17日 (木) 16時49分

もうすぐ行くことになっているんだね。
ちょっと、センチメンタルな気持ち?
木でできた家具は、愛着がわいてしまいますよね。
一つの道を選ぶことは、いろいろな物をあきらめることでもあるのよね。
お気持ちわかります。

投稿: なぎさ | 2008年7月19日 (土) 14時38分

>けいちゃん
引き渡した時はなんだかポッカリ穴があいたような気分になってしまって....かわいいわが子を嫁に出した気分ってやつでしょうか。


>なぎささん
もうじきです!センチメンタルな気持ち...引渡した時はそんな感じだったんですが、まだまだこれからが本番!なので、いよいよ戦闘開始という気分です。

投稿: mako | 2008年7月22日 (火) 13時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/84797/22357855

この記事へのトラックバック一覧です: さようなら、SideBySide・・・:

« 磯の香りがしてきました | トップページ | 「陶器」の街・波佐見町 »