« ちくわにキュウリ | トップページ | 餃子と山菜おこわ »

広東風豆腐

んー、なんて呼べばいいのかこのおかず。

1. 野菜・エビを炒めてから、具が浸る程度まで水を入れ

2. 水が煮立ってきたら手でちぎった豆腐を投入

3. 塩コショウ・オイスターソースで味をつけ、水溶き片栗粉を入れてとろみをだす

4. 最後に溶き卵を回し入れ完成

とろみがついてるから広東風でいいか! とろみに弱いワタシは、中華屋さんに行くとすぐに広東麺注文するか、「これってとろみありますか~?」って聞いてから注文することがよくあります。

とろみと言えば、うちから車で15分ほど走ったところにワタシたちが『とろみの帝王』と呼ぶ中華屋さんがあります。外観は町外れのなんてことない普通の中華屋で、厨房はおじさん一人と仲居のおばさん一人。そんな普通の店だけど、彼の『とろみ業』ったらないのよ。必殺とろみ人のゴッドハンドってとこ?

あー、久しく食べてないな~。食べたい・・・

Nec_0489

|

« ちくわにキュウリ | トップページ | 餃子と山菜おこわ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/84797/21089599

この記事へのトラックバック一覧です: 広東風豆腐:

« ちくわにキュウリ | トップページ | 餃子と山菜おこわ »