« 【夢】ナイキのゴム製サンダルスニーカー | トップページ | キムチ鍋 »

メーヤー記念礼拝堂

今日は、目白にある教会「メーヤー&ライニンガー記念礼拝堂」のお披露目パーティだった。落成式といえばよいのだろうか。2006年9月より建て替えを始めてから1.5年、やっと完成した。できあがった教会はワタシたちが挙げた旧教会以上に素晴らしく生まれ変わっていたが、新しいのに何故か落ち着ける場所となっていた。敷地全体に統一感があり、少しヨーロッパ的な雰囲気を醸し出しているからだろうか。。いや、おそらくこの教会自体が出している一種の温かいオーラによってそう感じたのかもしれない。

この教会では毎年12月にクリスマスパーティと称して挙式をした家族を招待してくれるのだ。賛美歌から始まり牧師さんの説教、子供たちへの祈り、ゴスペル、オペラなどを教会でやるのだ。プロの方々による賛美歌やゴスペルは本当にすばらしいもので、体の中からぐっとこみ上げてくる感動によって涙すらでてきてしまう、そんなすばらしいプロの方の美声。毎年楽しみにしている行事のひとつである。

このように式を挙げたカップルに対してその後何年間も温もりのあるイベントを行なってくれるところは他に無いと思う。

Nec_0217Nec_0219Nec_0218

そもそも何故ここで挙式を決めたかというと、以前より挙式は「本物の牧師さんによる街の教会で」と決めていて、ある挙式コーディネーター会社に2軒紹介されたのだ。1軒目は神田方面にある歴史ある素晴らしい教会、そしてここの2軒。1軒目ではあまり心に響くものを感じられずこんなものなのかなぁという印象を受けただけだった。しかし次にメーヤーを訪れたとき、すごく温かい気持ちになったのだ。「これだ!ここだ!」とワタシたち二人は瞬間的に感じた。

ワタシたちが見学に来るということは挙式を予定しているから。まず牧師さんをはじめメーヤーのスタッフの方々は「この度はおめでとうございます。」とにこやかに言ってくれたのだ。そうだ、前回何か腑に落ちない感じがしたのはこれがなかったのだ、ということに気づいた。

その直感は正しかった。そこから挙式までの間、本当にこちらのスタッフの方にはお世話になった。しかし、そのときはまさか挙式後もこのようにワタシたちと関わってくださるなんて知り得もしなかった。だから本当に感謝感激。ワタシはこの教会で挙式をしたことを大変誇りに思っている。

 

|

« 【夢】ナイキのゴム製サンダルスニーカー | トップページ | キムチ鍋 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【夢】ナイキのゴム製サンダルスニーカー | トップページ | キムチ鍋 »